2013/02/02

MS5611の読み込みエラー

計器の気圧センサにはMeasurement Specialties製のMS5611-01BA03を採用していますが、データの読み込みかたによってはたまにエラーが出るようです。
OSR=4096、100spsとセンサの限界に近いスピードで気圧と温度を交互に読み込んでいますが、下図のように気圧または温度のADC出力に0x000000がたまに出力され、次のAD変換データも異常な値を示します。
SPIバスをロジックアナライザで観察した結果。パケットリストの赤枠内が0x000000の異常値。青枠内には前回の結果と全く異なる値が見える
この現象はI2C、SPIの両方で起こり、バススピードによらず起こるようでした。

異常値対策のため0x000000の無視とその次のデータの読み飛ばしを行うようにしたところ、安定した気圧・温度の値が取得できるようになりました。