2013/12/24

XBeeタイプマイコン基板 SBXBTでHPA_Navi IIを無線化する

RunningElectronicsさんのXBeeタイプマイコン基板 SBXBTを使ってHPA_Navi IIをBluetooth化してみました。
基本的にMachineMakerさんの記事の二番煎じですが、使ったBluetoothアダプタ等の環境も異なるのでレポートしておきます。

試した環境:
OS: Windows 8.1 64bit / Windows 7 64bit
HPA_Navi II: Rev.A
PC側Blutoothアダプタ: Princeton PTM-UBT5 + 東芝Bluetoothスタック
SBXBT側Blutoothアダプタ: Buffalo BSBT4D09BK
SBXBT: Rev. 1.1

地上局ソフトでモニタ中
115200bpsで接続しています。
HPA_Navi標準の38400bpsだと少し通信速度が遅いかもしれません。

また、@fenrir_nさん作のAndroidアプリSylphideMonitorにも接続してみました。

AQUOS Phone SH-04EでBluetooth通信は確認。姿勢角がおかしい問題はチェック中
SBXBTのシリアル通信のボーレートはデフォルトで9600bps, PCから仮想COMポートの設定を行うことで通常よく使われるボーレートには設定できます。
しかし、Android端末の場合、Bluetooth APIからボーレートが設定できないため、SBXBTとの通信を行うためには、

  • デフォルトの9600bpsをつかう
  • 一度PCとペアリングしてSBXBTのボーレートを変更した後、ペアリングを切ってAndroid端末に接続し直す

のどちらかの手段を取らないといけないようですが、後者の手順を毎回踏むのは面倒です。
デフォルトの9600bpsでは少し通信速度が遅いようなので、SBXBTのファームウエア書き換えて、デフォルトの設定を変更してみようと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿